ベビーマッサージの資格とは?

Pocket
LINEで送る

ベビーマッサージとは?

皆さんは、ベビーマッサージと言う言葉を聞いたことがありますか?
近年、赤ちゃんとのスキンシップを図るための方法として、ベビーマッサージが注目されています。
ベビーマッサージとは、ママが赤ちゃんに直接マッサージをしてあげるベビーケア方法です。

まだ言葉が話せない赤ちゃんにスキンシップを図ることで、有効な親子のコミュニケーション方法として人気なんです。

ベビーマッサージに必要なものは、タオルとマッサージオイル。オイルを手に伸ばし、赤ちゃんの体をやさしくマッサージしていきます。
最近では、病院や子育て支援センターなどでも、ベビーマッサージ教室が開かれることもあります。

そんなベビーマッサージを専門的に勉強し、資格を取得したのがベビーマッサージ講師です。
保育士の資格を持っているひとが、ベビーマッサージの資格も一緒に取得することで就職先でも重宝されるでしょう。

資格の取得方法は?

ベビーマッサージの専門資格を認定する協会は、全国に複数展開しています。
甲州費用、検定料などは10~30万円ほど。
インターネットでも資料は請求できるようですので、自分に合った協会で主催する講座に参加してみましょう。
また、お近くで講座が開かれていない場合などは、通信講座での受講も可能です。

働ける場所は?

保育士の資格を既に持っている方がベビーマッサージの資格を取得すると、保育園や幼稚園などの保育施設で働くことになるでしょう。
赤ちゃんの両親を招いて、ベビーマッサージ教室などを行うと需要が高いはずです。

また、保育士としての仕事を一旦離れたとしても、ベビーマッサージは近年とても注目されている分野です。ベビーマッサージ教室の講師を募集していることもありますので、副業としてもおすすめですよ。

給料は増える?

ベビーマッサージの資格を持っていることで、基本給や別途手当が増える場合もあります。
相場としては、地域での差があるものの、平均して月額20万円ほどになるようです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ