リトミック指導者の資格とは?

Pocket
LINEで送る

リトミック指導者とは?

子どもって音楽が大好きですよね。
そんな音楽の楽しさを子どもに教えるのがリトミック指導者です。

まず、リトミックとは何でしょうか?

リトミックとは、スイスの音楽家が発案をした、子どものための音楽教育法のことです。
音楽と共に、リズム遊びやダンス、歌などのレッスンを行います。
子どもの音楽の教養や協調性、集中力も培うことができます。

ピアノたバイオリンなど、特定の楽器を学ぶのではなく、音楽全般を楽しみ、体を使って感受性を育てることに重点が置かれています。

そんなリトミックを指導するのが、リトミック指導者なのです。

資格を取得するには?

リトミック指導者の資格を取得するには、音楽系の学校やカルチャースクールなどで行われている養成校に通います。
そして、資格認定元が定めたカリキュラムを修了する必要があります。

リトミック指導者は、音楽の知識が幅広く必要となるため、基本的に通学スタイルの学校に数年単位で通います。
現在、保育士をしている方であれば、夜間部を設けている学校もありますので、そういったスタイルでの通学を選んでも良いでしょう。

資格が活かせる場所は?

リトミック指導者の資格を取得すると、幼稚園や保育園はもちろんのこと、音楽教室での講師もできます。
近年、リトミックは幼児の習い事の中でも人気上昇中。
そのため、リトミック指導者の資格を持っていれば、様々な場所で活用ができるため需要が高いでしょう。

収入は増える?

保育園や幼稚園で保育士兼リトミック指導者として働くと、基本給や別途手当が増える可能性があります。

また、音楽教室のリトミック指導員として働く場合は、受け持った生徒のレッスン料金が収入源となるため、収入には個人差があるでしょう。

また、指導者の経験や実績、実力にも給与面は左右されます。
知名度や実績が上がれば、その分生徒さんの数も増えますので、給与アップも目指せるはずです。

保育士転職体験談
これでストレスフリーになれる!

転職したいと思ったきっかけは職員内の人間関係です。主任の方が全く若い先生の意見を聞き入れず、経験が浅いので役に立たないと決めつけているようでした。
他にもお局の先生達も自分の意見を周りに押し付け職員内の雰囲気はかなりギスギスしている感じでした。園長先生は我関せずと言った感じで相談できる人がいませんでした。
毎日かなのストレスでした。
転職先は絶対に人間関係のいいみんなが和気あいあいとした園を選ぼうと思いました。

今回転職に成功した理由は実際にいろいろな園に足を運びOKがもらえる園では保育に入らせてもらったりして子ども達と先生の信頼関係や先生同士の縦や横の繋がりなどを一歩下がった位置から見ることでいい園、ダメな園を見極める事が出来ました。

転職サイトに登録して紹介してもらったりエージェントの方に紹介してもらったりするのはとても便利で簡単ですがやはり自分の目で確かめないと本当に自分の理想とする転職先は見つけられないと思います。

しっかり評価される仕事ができる。

保育士として大学卒業してから10年間働いていました。
10年間保育士を経験してきて、女性だけの職場の難しさや、保護者との関係、クラス担任と副担任の相性など、仕事の量など、働く前は夢の保育士でしたが、働いてみてからわかる事が色々ありました。
私の辞めようと思ったきっかけは、お給料面で、サービス残業が多く、家に持ち帰ってする仕事も多かったので、独身の頃は良かったのですが、結婚し、子供ができると自分に余裕が無くなり、精神的にきつくなってしまいました。
なので転職を考えました。
転職で選ぶ基準は、家に持ち帰ってする仕事がない事、残業が少ない事、お給料面で今より低くならない事、この3つは妥協できない所として決めていました。
転職は初めてだったので、ネットで調べて申し込みするというのは、不安だったので、ハローワークで相談しながら、私の希望に近い職場を紹介してもらいました。
一人で、転職活動をするのではなく色々な情報を持っている人に直接話を聞くことは、転職を成功させる近道だと思いました。
これから転職したいと思っている方は、有給などを上手に使い、ハローワークなどでどの様な仕事があるのか、調べてみて自分に合った仕事はあるか、やってみたい仕事はあるのか、見学したい会社はあるか、など私の場合は保育士しか経験した事が無かったので、まずは、どの様な仕事があるのか調べる所から始めました。
そして興味のある会社は面接をしてもらい、そこで、私の思っている事を正直に全て話しました。
中には、その条件では、うちでは、合わないと思うと、言われた会社もありましたが、入って気づくよりは良かったと思います。
面接してからこちらから断る事も出来るので、どんどん面接してこちらから選ぶ気持ちでがんばってください。

Pocket
LINEで送る

関連記事

Pocket
LINEで送る

保育業界に強い!!
絶対おすすめ転職サイト

ほいく畑

おすすめポイント

  • 専任のコーディネーターが対応
  • ブランクあり・未経験OKの求人多数
  • 厚生労働大臣認可
  • 総合点

    90点

  • 非公開求人

    あり

  • 対応地域

    全国

  • 求人の質

    ★★★☆☆

  • アドバイザー

    ★★★★☆

特徴

ほいく畑は福祉専門の元は人材サービス会社なので、豊富な求人情報をもとに専任の人材コーディネーターが保育士・幼稚園教諭のお仕事探しをサポートしてくれます。
ブランクありや未経験、無資格など、希望に応じた転職をサポートしてくれます。

サイト情報

電話番号 0120-921-871
受付時間 9:00~22:00
住所 大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル2F
URL https://hoikubatake.jp/

保育士求人なら「ほいコレ」

おすすめポイント

  • 厚生労働省許認可
  • きちんと相談した上で職場を決められる!
  • リアルな写真や雰囲気も記載されている!
  • 総合点

    98点

  • 非公開求人

    あり

  • 対応地域

    全国対応

  • 求人の質

    ★★★★★

  • アドバイザー

    ★★★★★

特徴

ほいコレは、大阪・兵庫を中心とした保育士・幼稚園教諭の就職・転職サイトです。
サイトでは、現場やスタッフを写真で見ることができ、求人が非常に分かりやすい。
また、無料相談に行けば園内の雰囲気も詳しく教えてくれます。

サイト情報

電話番号 0120-159-366
住所 大阪市淀川区東三国5丁目15番14号 4F
URL https://hoikucollection.jp/haken/

ほいぷら

おすすめポイント

  • 業界トップクラスの求人数
  • 95%が非公開求人
  • プロのアドバイザーがサポート
  • 総合点

    92点

  • 非公開求人

    あり

  • 対応地域

    全国

  • 求人の質

    ★★★★★

  • アドバイザー

    ★★★★☆

特徴

ほいぷらはこれまで数多くの保育士さんの転職を手伝ってきた実績のある転職サイトです。
無料の会員登録をすると、業界20年以上のプロのアドバイザーがサポートしてくれます。
条件に合った求人を探してもらい面接の準備までしてもらえます。

サイト情報

電話番号
受付時間
住所 東京都新宿区新宿三丁目1番24号
URL https://www.hoikushibank.com/

ジョブメドレー

おすすめポイント

  • 匿名スカウトが届く
  • 祝い金制度
  • キャリアサポートを受けられる
  • 総合点

    85点

  • 非公開求人

    なし

  • 対応地域

    全国

  • 求人の質

    ★★★☆☆

  • アドバイザー

    ★★★☆☆

特徴

会員登録をすると個人情報は開示されず経歴や資格の有無でスカウトメールが届きます。
採用が決まると祝い金がもらえる制度もあるので、給料日前に臨時収入があるのが嬉しい制度です。

サイト情報

電話番号 03-6895-4601
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)
住所 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
URL https://job-medley.com/

保育ひろば

おすすめポイント

  • 転職相談会あり
  • 面接対策
  • 「職業紹介優良事業者」事業者認定
  • 総合点

    88点

  • 非公開求人

    あり

  • 対応地域

    全国

  • 求人の質

    ★★★★☆

  • アドバイザー

    ★★★☆☆

特徴

保育ひろばでは、保育士・幼稚園教諭専門のコンサルタントが、正職員、パート、園長、扶養内、オープニング、未経験歓迎、土日休みといったあなたのご要望を幅広い保育士求人募集情報から希望に合った求人を紹介してくれます。

サイト情報

電話番号 0120-689-796
受付時間 9:00~20:30(平日)
住所 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
URL https://hoiku-hiroba.com/
保育士転職体験談
心機一転!新しい職場でも頑張ろう!

定員60名ほどの小規模な幼稚園で3年間先生として働きました。とてもよい幼稚園でしたが、妊娠?出産を機に退職をしました。歴史のある園でしたが、これまで育児休暇を取った人がいなかったため、育休が明けた後に、どんな働き方になるかが分からなかったので、パートとしての他園への転職を決意しました。

新しい園での基準は、子どもと一緒に通える園だというところでした。
先生としては、保育内容にこだわりたいところでしたが、子育てと仕事を両立させるためには、子どもを育てやすい環境の場所を選ぶのが最優先でした。

ハローワークに通い、保育料0円で子どもも一緒に職場で預かってくれる園への就職が決まりました。

転職となると、条件をたくさん出してしまいがちですが、どうしても譲れない条件を1つに絞り、他の部分は目をつぶった所が、スムーズに転職できた理由かと思います。

私の場合は、子ども優先だったので、就職した園が無認可である所には目をつぶりました。
認可がおりているからいい園だとは限りませんし、働きやすい環境であれば、どんな所でもよい!と思いました。

保育園や幼稚園は、それぞれの園の個性が強く、合わないところを選ぶと、続けるのは難しいです。
転職を考える際には、何が1番譲れない条件なのかを考えるようにしてみてください!

もっと頑張る!

このまま慣れ親しんだ場所で続ける安心感は十分ありましたが、研修を重ねる度に、このまま自分だけの世界、この園だけの世界で続けていくと不安があった為、スキルアップしたいと考えた時に、転職しようと思いました。

まずは自分が挑戦してみたいものが、そこの園にあるのかどうか、園長先生の考え方はどうなのか、働きやすさはどうなのかを選ぶ基準たして考えていました。

今現在いる場所だけが全てではないし、視野を広げる事を考え希望を持って探す事と、面談の時に、気になることや、前職場でマイナスだった点があるとすれば、その点について、この園ではどうなのかを、質問できるところまで質問し、自分が納得して園で仕事ができるかを探ると同時に、自分のスキルが生かせるのか、スキルアップに繋がるのかを判断したこと。

転職に悩んでいる人も、今の現状に満足出来ていない人も、まずは、自分が楽しんで仕事できているか、自分がどのようにすれば、今の現状を打破できるのかを考えて、HPを見たり、求人サイトや職安や知り合いなどから職場情報をリサーチし、見学へ行くことをオススメします。

Pocket
LINEで送る

おすすめ