保育士の転職お仕事探す前に、遊び場ワールド > 保育士コラム > 公立?私立?勤務時間や給与の違いは?

公立?私立?勤務時間や給与の違いは?

Pocket
LINEで送る

公立の保育園と私立の幼稚園、どっちがいい?

保育士さんの就職では、公立の園にするか、私立の園にするかは共通の悩みのようです。
同じ保育士さんでも、公立、私立を選ぶことで、給与面や勤務時間は異なるものなのでしょうか?

ここでは、公立と私立の園での待遇面の違いをお話していきます。

公立保育園の方が高待遇?

公立の保育園で働く場合は、保育園のある自治体に採用されますので地方公務員になります。
市町村によって採用基準などや待遇に差はあるものの、地方公務員ですので市役所などの職員と同じような扱いになるんです。

つまり、公務員ということで、待遇面はかなり条件が良くなります。

福利厚生は当然完備です。厚生年金や労災保険、健康保険などの加入はありますし、産休や育休などの制度もしっかりと利用することができるでしょう。

また、給与面も地方公務員としての昇給制度が利用できます。
そして、ため、長期で勤務するモチベーションも上がりやすくなります。

平均給与は?

では、公立保育園の保育士の平均給与はどれくらいでしょうか?

全国的な保育士さんの平均給与は、月額で228,000円ほどのようです。これは、私立の保育士さんも含まれています。

そして、公立の保育園での保育士さんの平均給与は、月額で317,000円ほど。

明らかに効率園の保育士さんの方が給与が高いですね!

異動がある

しかし、公立保育園の場合は、数年ごとの異動があります。1つの保育園に長年勤務するということは通常ではできません。

私立保育園は独自のシステムを採用

私立の保育園は、給与、福利厚生に関しては独自のシステムを採用しています。
私立の保育園でも経営状況が良いところであれば、高待遇の園もあるでしょう。
しかし、全国的な保育士さんの月額給与を見ても、公立園よりも給与が低くなっています。

ただし、私立の園の場合は園ごとにそれぞれ個性があります。様々な教育方針に沿って保育を行っているため、公立の園では経験できないような珍しい時間もあるかもしれません。

勤務時間は?

勤務時間は、各園の状況により一概には言えません。しかし、基本的には公立でも私立でも、1日8時間勤務が基本のようです。

しかし、保育園は非常に仕事が多く、定時で帰れる人は極小数。
公立でも私立でも、残業があるのは通常で、勤務時間にはさほど違いはないようです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ