保育士同士のいじめ問題

Pocket
LINEで送る

どこにでもある?いじめ問題

学校や職場などでも勃発するいじめ問題。
そんないじめ問題は、残念ながら保育士の間でもあるようです。

そんな保育士のいじめ問題についてお話していきます。

よくある?新人いびり

保育士さんの間であるいじめ問題。そんないじめ問題の中でもよくあがるのが新人いびりのようです。

新人の保育士さんはすべてが初めて。様々な面で先輩たちから学ぶことも多いでしょう。

しかし、残念ながら、そんな新人保育士さんに対するいびりが発生することもあります。

新人の保育士さんが何か悪いというわけでもないのに、上から目線で先輩面をし、何かと命令をする。そしてできなかったところを執拗に責めてくる。
また、新人だからと言って雑用を押し付けられたり、誰よりも早く出勤しなくてはいけない。

そんな場面を経験しているなら、それは”新人いびり”と言っても良いでしょう。

先輩の保育士さんからすると、”誰しもが通ってきたこと”と片付けられるかもしれません。しかし、無意味ないびりは完全にイジメです。

園長からのいじめもある?

保育園の園長は、その名の通り、園のトップです。
経験も豊富なベテラン、そしてある程度自分に自信があり、しっかりとした性格の方が多いでしょう。

しかし、中には性格に難がある園長もいることは事実です。

園長と言う立場を利用し、他の保育士に威圧を与え、気に入らない保育士には制裁を与える園長もいるんです。

そんなワンマンの園長がいる園で働いた場合は、相当なストレスが待っているでしょう。

主任・先輩からのいじめ

他にも、先輩や主任からのいじめだってあるんです。

保育士はまだまだ女性の多い世界。
そんな女の世界にはつきものの、集団でのいじめもあります。

誰に挨拶をしても無視をされたり、陰口を言われることもあります。また、ひどいときは本人に向かって嫌みや揚げ足を取るような言動も。

いじめを解決するには?

いじめを解決するのは、正直かなり難しい問題です。
手っ取り早いのは、他の園に転職することでしょう。

しかし、そのまま園を辞めてしまうのも悔しいと思う人も多いでしょう。
そんな場合は、いじめの証拠をつかみましょう。
いつ、どこで、そして誰にいじめられたかを記録しておき、上司や外部の機関(労働局や法テラス)などに相談します。
音声での記録は特に証拠として有効です。
テープレコーダーやスマホのレコーダーアプリなどを活用しましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ