保育士の転職にベストな時期は?

Pocket
LINEで送る

保育士は転職も多い

保育士は、女子の憧れの職業ともいわれていますが、実は転職も多いんです。
保育士の仕事はイメージとは裏腹にとても激務。
そのため、職場の雰囲気や仕事内容が自分のイメージと見合わないことも多く、新しい環境を求めて転職を選ぶ人も少なくありません。

しかしながら、保育士のお仕事はお子さんを預かるという立場上、年度途中での転職は保護者にも不安を与えてしまいます。

では、保育士の転職にはどの時期がベストなタイミングなのでしょうか?

求人の多い時期を見逃さない

保育園の求人が多く出る時期というものがあります。
来年度は、より良い園の運営を目指すため、多くの園では11月から12月頃に職員への継続についてのヒアリングを行います。
そして来年度の人員がどれくらいになるか、調査をするのです。

そのため、転職や退職を考えている人は、この時期に園側に伝えることになるでしょう。

そして、園側も年明けの1月~3月に新しい保育士の求人を出すようになります。

来年度からの転職を希望されている場合は、11月~12月くらいから保育士の求人には頻繁に目を通すようにすれば、良い求人に巡り合う可能性も高くなります。

現在働いている園は3月まで

お子さんを預かるという責任上、年度途中での退職、転職はなるべくなら避けたいところです。
園の方でも、年度途中で退職をされると、保育に支障が出てしまうため、人員確保に非常に困ってしまうでしょう。

そのため、保育士で転職や退職をする際は、よほどの理由がない限り、3月まで勤めるのが一般的です。
受け持っているお子さんたちをきちんと進級、進学させてから転職したほうが、あなたにとっても次のステップアップにより良くつながるでしょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ