保育士の転職お仕事探す前に、遊び場ワールド > 保育士コラム > 転職前に転職先を見ておくべきポイント

転職前に転職先を見ておくべきポイント

Pocket
LINEで送る

転職先は辞める前に決める!

保育士は転職の多い業界でもありますが、転職先は転職前に決めるべきなのでしょうか?それとも、辞めてから決めるほうが良いのでしょうか?

現在、転職を決めた保育士の7割が、次の仕事を決めてから辞める体制をとっています。

その理由で大きいのは、やはり金銭面。
転職先を決めずに退職してしまうのは、金銭的にも都合が悪くなります。

また、家族や周りからのプレッシャーも大きくのしかかるでしょう。無職になってしまった際も、自分自身で焦ってしまうことだってあります。

ですので、まずは現在の園で働きながら、次の就職先を決め、転職先が決まったら園に退職を伝えるべきです。

転職先で重視するポイント

転職前に転職先を決めるには、次の転職先で重視するポイントをしっかり見ておく必要があります。

給与・福利厚生

保育士の給与は、公立や私立、経験年数、園の意向などで多少の違いがあります。転職先の給与面を確認し、自分が納得のいく給与や福利厚生が整っているか確認しておきましょう。

園の雰囲気

保育園は、各園によって保育内容や教育指針が変わります。
そのため、自分が共感できる保育内容かどうかは、しっかりと確認しておきましょう。

勤務時間

保育士の仕事は激務です。残業は当たり前のようにある園も多いでしょう。そのため、転職先の勤務時間を確認しておくことも大切です。
基本の労働時間、そして残業時間もしっかりと確認しておきましょう。

事前の見学をしておこう

職場の雰囲気や実際の保育内容を確認するためには、実際にその園に足を運ぶことも、転職を決める際に役立つでしょう。
特に、職場の雰囲気や人間関係は書面だけではわかりません。
そのためにも、事前に転職先の園へ見学などを申し入れておきましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ