保育士の転職お仕事探す前に、遊び場ワールド > 保育士コラム > 保育士の使いやすいエプロンの選び方は?

保育士の使いやすいエプロンの選び方は?

Pocket
LINEで送る

保育の現場では必須のアイテムの1つ。それが保育士のエプロン。
エプロン姿はもはや保育士の定番ですね!

では、保育士のエプロンはどんなものを選べばよいのでしょうか?
ここでは、そんな保育士のエプロンの選び方をご紹介していきます。

安価なエプロンがいい?

保育をしているとどうしても汚れてしまうエプロン。
消耗品でもあるので、安価なものだと数も揃えやすく、お財布も助かります。

1000~2000円ほどのエプロンであれば、お得感もありますし心置きなく使うことができますよね!

しかし、安価なエプロンはお値段に比例して、あまり持ちはよくありません。
つまり、エプロンのお値段はエプロンの持ちにも比例しているようです。

そのためベテランの保育士さんいなると、値段設定が安すぎるエプロンを使っている人は少なくなるようです。

しかし、若い保育士さんは給料もベテランより低い設定になっている可能性も高いですし、まずは安いものから試してみると良いでしょう。
自分のスタイルにあったエプロンが見つかるまでは、安価なエプロンが無難かもしれません。

キャラクターものは?

キャラクターもののエプロンって可愛いです。
キャラクターもののエプロンは、少し値段設定がお高めにはなりますが、実は子供たちからの人気も高いんです。

例えば、新しいクラスになった時やクラスの補助、そして1日保育などの現場では、初めての子どもに接する機会も多いでしょう。

そんな時に、可愛らしい子供にも人気のキャラクターもののエプロンであれば、それがキッカケとなって子どもたちと馴染めたりもするんです。

特に、小さなお子さんでまだうまくお話ができない場合も、エプロンのキャラクターに反応してくれることも多いんです。

ただし、プリントやアップリケなどが付いている場合は、柔らかいフェルトだと毛玉ができやすいということも。また、生地にプリントされたものであれば洗濯が重なることでひび割れになることもあります。
エプロンもお手入れによって変わってくるので、そこもエプロン選びのポイントの1つになるでしょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ