保育士の転職お仕事探す前に、遊び場ワールド > 保育士コラム > 正社員保育士と派遣保育士の違いは?

正社員保育士と派遣保育士の違いは?

Pocket
LINEで送る

増えている!派遣保育士

保育業界は、人手不足。保育士の人員確保で悩んでいる園も多いようです。

そんな中、最近では派遣保育士というものが注目されています。

派遣保育士とは、保育士専門の人材派遣会社に雇用されている社員になります。
保育園から直接雇用されているのではなく、雇用主はその人材派遣会社ということになります。

そのため、実際の園での現場では派遣保育士への業務上の指揮はまかせていますが、給与や福利厚生、勤怠の管理に関しては、雇用主の派遣会社が管理をしていきます。

正社員、パートとの違いは?

派遣保育士と正社員やパートの保育士との違いは、どのようなことがあるのでしょうか?

雇用主の違い

大きな違いは、前述通り、雇用主が全く違うことです。
通常の正社員やパートの保育士は、保育園や運営会社に直接雇用されます。
しかし、派遣保育士は人材派遣会社が雇用主となります。

給与・福利厚生

給与についても雇用面と同様に、派遣保育士は派遣会社からの支払いになります。正社員やパートの保育士は、保育園や運営会社からの支払いです。
また、福利厚生面に関しても、派遣保育士はその人材派遣会社の規定に従うようになります。

雇用期間

雇用期間については、正社員の場合は無期雇用、パートの場合は有期雇用という形態をとっているのが基本です。
そして、派遣保育士は、有機雇用となり、原則として3年が限度と言われています。

派遣保育士の平均給与

派遣保育士の給料は、時給換算をされます。
この時給の相場は、地域などで差はあるものの、1,200~1,800円ほどのようです。
パートやアルバイト保育士の平均時給は1,000円前後と言われていますので、派遣保育士の時給の方が高いでしょう。

しかし、派遣保育士にはボーナスの支給はありません。
ただ、派遣保育士には残業は基本的にありません。また、仮に残業があったとしてもきちんと残業代は派遣会社から支払われるようになっています。

正社員の保育士の場合は、サービス残業などもあるのが実態のようですので、時給に換算すると1300円前後になってしまうようです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ