保育士の便利グッズ7選

Pocket
LINEで送る

保育士の便利グッズ!

保育士として働く上で便利なグッズってあるようです。
ここでは、保育士が持っておきたい便利グッズをいくつかご紹介していきます!

1:エプロン

保育士にとって、必須のアイテムと言えばエプロン。
そんなエプロンにも、使い勝手の良いものを選びたいですよね。

子どもたちと一緒によく体を動かす保育士には、肩がヒモタイプのエプロンは使いにくいようです。
子どもに引っ張られることもあるようですので、袖のないノースリーブタイプのエプロンや割烹着のようなフルカバータイプがおススメです。

そして、このエプロンにはポケットは必須!小さな子どもは鼻水も出ますし、ティッシュやハンカチなどをエプロンに入れておくことも出てくるでしょう。
また、連絡事項などを書き込むためのメモとペンも必須アイテム。これもポケットに入れて置く必要があるでしょう。

2:時計

時間をきっちりと見ながら保育をすることも大切です。
そのためにも、時計はマストアイテムの1つ。

しかし、子どもとたくさん触れ合うためにも、水に濡れることだってあります。
そこで活躍するのは、防水タイプの腕時計。

また、子どもたちと遊んでいる時には、時計をぶつけることもあるかもしれません。衝撃に強く、防水機能のついているものが無難でしょう。
また、腕に付けないタイプのナースウォッチもおすすめです。

3:メモ帳&ペン

連絡事項をすぐに書き込めるように、小さなメモ帳とペンも必須です。
ペンは、キャップタイプではなく、ノックタイプがおすすめ
キャップが付いていると、忙しい中で落としてしまう可能性もあります。それを子どもが誤って口の中に入れてしまっては問題です。
エプロンのポケットの中に入れておきましょう。

4:スニーカー

子どもと外で遊ぶことの多い保育士。動きやすく、走りやすい、そして着脱のしやすいスニーカーが必要になるでしょう。

5:上靴

上靴は、保育士にとってはマストアイテムの1つ。
室内では、必ず動きやすくて着脱もしやすい上靴を履くようにしましょう。

1番おすすめなのは、安価で使いやすいバレエシューズ。価格も安い上に使い勝手も良いため、多くの保育士が使っていますよ。

6:ハンカチ・ティッシュ

子どもは鼻水も出やすいですし、汚れたものをふく機会も多いです。そのためにも、ハンカチとティッシュは必需品。エプロンのポケットに入れておきましょう。

7:帽子

夏の暑い時期になると、帽子は必須です!
熱中症予防にも、必ず防止は準備しておきましょう。

その際は、装飾部分は少な目でしっかりと紫外線を予防してくれるシンプルな帽子がおすすめです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

おすすめ