保育士の便利グッズ7選

Pocket
LINEで送る

保育士の便利グッズ!

保育士として働く上で便利なグッズってあるようです。
ここでは、保育士が持っておきたい便利グッズをいくつかご紹介していきます!

1:エプロン

保育士にとって、必須のアイテムと言えばエプロン。
そんなエプロンにも、使い勝手の良いものを選びたいですよね。

子どもたちと一緒によく体を動かす保育士には、肩がヒモタイプのエプロンは使いにくいようです。
子どもに引っ張られることもあるようですので、袖のないノースリーブタイプのエプロンや割烹着のようなフルカバータイプがおススメです。

そして、このエプロンにはポケットは必須!小さな子どもは鼻水も出ますし、ティッシュやハンカチなどをエプロンに入れておくことも出てくるでしょう。
また、連絡事項などを書き込むためのメモとペンも必須アイテム。これもポケットに入れて置く必要があるでしょう。

2:時計

時間をきっちりと見ながら保育をすることも大切です。
そのためにも、時計はマストアイテムの1つ。

しかし、子どもとたくさん触れ合うためにも、水に濡れることだってあります。
そこで活躍するのは、防水タイプの腕時計。

また、子どもたちと遊んでいる時には、時計をぶつけることもあるかもしれません。衝撃に強く、防水機能のついているものが無難でしょう。
また、腕に付けないタイプのナースウォッチもおすすめです。

3:メモ帳&ペン

連絡事項をすぐに書き込めるように、小さなメモ帳とペンも必須です。
ペンは、キャップタイプではなく、ノックタイプがおすすめ
キャップが付いていると、忙しい中で落としてしまう可能性もあります。それを子どもが誤って口の中に入れてしまっては問題です。
エプロンのポケットの中に入れておきましょう。

4:スニーカー

子どもと外で遊ぶことの多い保育士。動きやすく、走りやすい、そして着脱のしやすいスニーカーが必要になるでしょう。

5:上靴

上靴は、保育士にとってはマストアイテムの1つ。
室内では、必ず動きやすくて着脱もしやすい上靴を履くようにしましょう。

1番おすすめなのは、安価で使いやすいバレエシューズ。価格も安い上に使い勝手も良いため、多くの保育士が使っていますよ。

6:ハンカチ・ティッシュ

子どもは鼻水も出やすいですし、汚れたものをふく機会も多いです。そのためにも、ハンカチとティッシュは必需品。エプロンのポケットに入れておきましょう。

7:帽子

夏の暑い時期になると、帽子は必須です!
熱中症予防にも、必ず防止は準備しておきましょう。

その際は、装飾部分は少な目でしっかりと紫外線を予防してくれるシンプルな帽子がおすすめです。

Pocket
LINEで送る

関連記事

保育業界に強い!! 絶対おすすめ転職サイト

保育のせかい

おすすめポイント

  • 厚生労働省許認可(許可番号27-ユ-302403)
  • きちんと相談した上で職場を決められる!
  • リアルな写真や雰囲気も記載されている!
  • 総合点

    98点
  • 非公開求人

    あり
  • 対応地域

    全国対応
  • 求人の質

    ★★★★★
  • アドバイザー

    ★★★★★

特徴

保育のせかいは、大阪・兵庫を中心とした保育士・幼稚園教諭の就職・転職サイトです。 サイトでは、現場やスタッフを写真で見ることができ、求人が非常に分かりやすい。 また、無料相談に行けば園内の雰囲気も詳しく教えてくれます。

サイト情報

電話番号 0120-553-092
住所 大阪市中央区内平野町1-3-6JPCビル3階
URL https://hoikunosekai.com/

保育士バンク!

おすすめポイント

  • 業界トップクラスの求人数
  • 専任のアドバイザーが対応
  • 好条件の非公開求人多数
  • 総合点

    92点
  • 非公開求人

    あり
  • 対応地域

    全国
  • 求人の質

    ★★★★★
  • アドバイザー

    ★★★★☆

特徴

保育士バンク!はこれまで10万人以上の保育士さんの転職を手伝ってきた実績のある転職サイトです。 無料の会員登録をすると、専任のコンサルタントと電話で希望条件や現在の状況などを情報共有します。 その後条件に合った求人を探してもらい面接の準備までしてもらえます。

サイト情報

電話番号 0120-071-639
受付時間 10:00~21:00(土日除く)
住所 大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル13階
URL https://www.hoikushibank.com/

ほいく畑

おすすめポイント

  • 専任のコーディネーターが対応
  • ブランクあり・未経験OKの求人多数
  • 厚生労働大臣認可
  • 総合点

    90点
  • 非公開求人

    あり
  • 対応地域

    全国
  • 求人の質

    ★★★☆☆
  • アドバイザー

    ★★★★☆

特徴

ほいく畑は福祉専門の元は人材サービス会社なので、豊富な求人情報をもとに専任の人材コーディネーターが保育士・幼稚園教諭のお仕事探しをサポートしてくれます。 ブランクありや未経験、無資格など、希望に応じた転職をサポートしてくれます。

サイト情報

電話番号 0120-921-871
受付時間 9:00~22:00
住所 大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル2F
URL https://hoikubatake.jp/

マイナビ保育士

おすすめポイント

  • 転職相談会あり
  • 面接対策
  • 「職業紹介優良事業者」事業者認定
  • 総合点

    88点
  • 非公開求人

    あり
  • 対応地域

    全国
  • 求人の質

    ★★★★☆
  • アドバイザー

    ★★★☆☆

特徴

マイナビ保育士では、転職するにあたって1人ではできない履歴書や職務経歴書の添削や面接対策もしてくれます。 無料の会員登録をするとアドバイザーが面接日程の調整から給料や交通費、勤務日数などの条件交渉もしてくれるので、面倒なことはほとんどお任せで転職活動ができます。

サイト情報

電話番号 0120-620-153
受付時間 9:30~20:30(平日)
住所 大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 30F
URL https://hoiku.mynavi.jp/

ジョブメドレー

おすすめポイント

  • 匿名スカウトが届く
  • 祝い金制度
  • キャリアサポートを受けられる
  • 総合点

    85点
  • 非公開求人

    なし
  • 対応地域

    全国
  • 求人の質

    ★★★☆☆
  • アドバイザー

    ★★★☆☆

特徴

会員登録をすると個人情報は開示されず経歴や資格の有無でスカウトメールが届きます。 採用が決まると祝い金がもらえる制度もあるので、給料日前に臨時収入があるのが嬉しい制度です。

サイト情報

電話番号 03-6895-4601
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)
住所 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
URL https://job-medley.com/
保育士転職体験談
心機一転!新しい職場でも頑張ろう!
定員60名ほどの小規模な幼稚園で3年間先生として働きました。とてもよい幼稚園でしたが、妊娠?出産を機に退職をしました。歴史のある園でしたが、これまで育児休暇を取った人がいなかったため、育休が明けた後に、どんな働き方になるかが分からなかったので、パートとしての他園への転職を決意しました。 新しい園での基準は、子どもと一緒に通える園だというところでした。 先生としては、保育内容にこだわりたいところでしたが、子育てと仕事を両立させるためには、子どもを育てやすい環境の場所を選ぶのが最優先でした。 ハローワークに通い、保育料0円で子どもも一緒に職場で預かってくれる園への就職が決まりました。 転職となると、条件をたくさん出してしまいがちですが、どうしても譲れない条件を1つに絞り、他の部分は目をつぶった所が、スムーズに転職できた理由かと思います。 私の場合は、子ども優先だったので、就職した園が無認可である所には目をつぶりました。 認可がおりているからいい園だとは限りませんし、働きやすい環境であれば、どんな所でもよい!と思いました。 保育園や幼稚園は、それぞれの園の個性が強く、合わないところを選ぶと、続けるのは難しいです。 転職を考える際には、何が1番譲れない条件なのかを考えるようにしてみてください!
もっと頑張る!
このまま慣れ親しんだ場所で続ける安心感は十分ありましたが、研修を重ねる度に、このまま自分だけの世界、この園だけの世界で続けていくと不安があった為、スキルアップしたいと考えた時に、転職しようと思いました。 まずは自分が挑戦してみたいものが、そこの園にあるのかどうか、園長先生の考え方はどうなのか、働きやすさはどうなのかを選ぶ基準たして考えていました。 今現在いる場所だけが全てではないし、視野を広げる事を考え希望を持って探す事と、面談の時に、気になることや、前職場でマイナスだった点があるとすれば、その点について、この園ではどうなのかを、質問できるところまで質問し、自分が納得して園で仕事ができるかを探ると同時に、自分のスキルが生かせるのか、スキルアップに繋がるのかを判断したこと。 転職に悩んでいる人も、今の現状に満足出来ていない人も、まずは、自分が楽しんで仕事できているか、自分がどのようにすれば、今の現状を打破できるのかを考えて、HPを見たり、求人サイトや職安や知り合いなどから職場情報をリサーチし、見学へ行くことをオススメします。
おすすめ